節税したいなら残業は控えめに!?

給料がたくさんもらえる!と思って、残業をバリバリする人も多いと思いますが、節税対策をしたいなら、その残業はちょっと待ったー!です。

当然、残業をすれば給料が多くなり、収入はドカンッと増えます。

ですが、その貰っている給料からは、税金がドカンッと引かれています。残業なんてしないほうが、良いですね。どうせ、税金としてとられてしまうのですから。

特にボーナス前の給与額は要注意です。

例えば、12月にボーナスが出る会社ですと、10月にダイナミックに残業をして11月にたくさん貰うと、ボーナスがたくさんになりますよね。

大抵の会社は、ボーナス支給月の前月の給与額に応じてボーナスにかかる所得税が決まってきます。

そうなのです。残業に注意するのはボーナスです。10月に残業をしないほうが、ボーナスから天引きされる所得税が少なくなります。ご存知でしたか?

所得税を少なくしたいからといって、10月は残業をしないで帰る!なんていうことが出来る都合の良い会社は少ないと思いますが、先延ばしにできるのであれば、10月は残業を控えめに、11月にバリバリ頑張るほうがお得かもしれません。

この方法も立派な節税対策になるのではないでしょうか。

確定申告に行かなくても節税できる方法ってあるのですね。

2012年3月2日 節税したいなら残業は控えめに!? はコメントを受け付けていません。 声に出して